道具とメディアが指し示す明日はどっちだ――ふたつの視点から考える、これからのクリエイター像

道具とメディアが指し示す明日はどっちだ――ふたつの視点から考える、これからのクリエイター像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コロナ禍でいっそうデジタル化が進んだ今、クリエイターに求められることとは。必要となるスキルはなにか――。本連載では、データやマーケティングをキーワードに、クリエイターを取り巻く環境や今後の変化について考えていきます。執筆を担当するのは、アドビの阿部成行さん。第4回のテーマは「道具とメディア」です。

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。