デザイナーと認識が噛み合っていないかも…… HCD専門家が考える、UXが必要になった3つのワケ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「UXというワードをよく聞くようになったけど、実はいまいちピンときていない」。そんな方に向け、UXの“入り口”をテーマとした本連載がスタート。お伝えいただくのは、フェンリル株式会社のプロダクトオーナー兼デザイナーで、HCD-Net 人間中心設計専門家でもある末綱華英さんです。初回のテーマは、「UXがなぜ必要か」。UXについて考えていくにあたり、まずはその前提となる理由について、確認していきましょう。

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。