交通標識の書体は?書体とフォントの違いって? 街なかにあるフォントからその役割を考える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 文字やフォントは、すべての人にとって、コミュニケーション上、欠かせない存在であり、情報を正確に伝えるためのユーザーインターフェースです。「フォントおじさん」としても知られるソフトバンク・テクノロジーの関口浩之さんによる連載「ゼロから学ぶフォントの話」は、文字の歴史から始まり、フォントの役割、文字の組みかた、紙とウェブ、Webフォント、フォントの未来などを取り上げるとともに、コンテキストに応じた書体の選びかたを考察し、実例をもとに効果やメリットなどを紹介していきます。第1回では「文字の歴史を学ぶ」をお伝えしました。第2回では「フォントの役割」について考えていきたいと思います。

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。