SONYに32年在籍したフェンリルのCDOがいま思うこと

SONYに32年在籍したフェンリルのCDOがいま思うこと
2019/07/01 00:00

 美大を卒業後、SONYに32年間在籍し、ウォークマンのデザインやAIBO、VAIOなどのデザインプロデューサーを手がけた。そののち、カードゲームやキャラクター商品の開発・販売を手がけるブシロードに代表取締役専務として3年半在籍し、2018年1月にフェンリルに入社。その翌年4月に、同社初となる最高デザイン責任者「CDO(Chief Design Officer)」となったのが、戸塚恵一さんだ。1980年代から現在にいたるまで、デザインの最前線に身を置く戸塚さんが今何を思うのか。そしてなぜフェンリルでCDOとなったのか。五反田にある東京支社で話を聞いた。

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。