ドリームラボ、ロゴリニューアル 無彩色ベースに個人で好きな色を彩るダイナミック・アイデンティティ採用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/06/08 06:00

 飲食業界専門の人材サービスを展開するドリームラボは、創業10年目を迎えた本年を節目に企業ロゴをリニューアルした。

 同社は2011年に飲食専門の人材紹介業として創業し、本年で10年目を迎えた。その間に働き方改革が進み、人材市場とクライアントである飲食店、求職者、そして同社も創業当時から大きく変化した。同社では、この節目に自社の存在意義と会社の在り方を見直し、時代に合った形に再構築することが必要な時期になっていると考え、企業ロゴおよびサイトのリニューアルを実施した。

企業ロゴリニューアル

新ロゴ(特定のカラーを持たないベース)
新ロゴ(特定のカラーを持たないベース)

 新ロゴは「ダイナミック・アイデンティティ」の考えを取り入れ、同社が大切にしたい3つの夢(求職者・企業・ドリームラボ)を表した無彩色のロゴをベースに、メンバーひとりひとりが好きな色(想い/多様性)を彩ることができるようになっている。

 ダイナミック・アイデンティティとは有機体のように変化に適応し、姿を変えるダイナミック(動的)な表現手法。スタイルやテイスト、枠組みやイメージを固定化させず、常にめまぐるしく変わる新しい時代に適応することを表現した「生きる」デザインだという。

 3つの異なる形の丸は求職者・企業・ドリームラボの「夢」。それらの色(想い)が重なり交わることで生み出される、新しい色。さまざまな考えや人を受け入れることができる無限の可能性を、自らの意志で作り出すことを表現しているとのこと。

社員の個人ロゴ(イメージ)
社員の個人ロゴ(イメージ)

サイトリニューアル

 また、ロゴの刷新と同時にコーポレートサイトもリニューアル。同社のミッション、ビジョン、バリューと世界観について、直感的でわかりやすいサイトに刷新された。