ONE MEDIAが総額4.2億円を資金調達 クリエイターネットワーク事業の開始や第1弾プロジェクトも発表

2019/07/16 13:10

 ワンメディアは、LINE Ventures、グローバル・ブレイン、オー・エル・エム・ベンチャーズ、ABCドリームベンチャーズ、みずほキャピタルの各社が運営するファンドおよび、セプテーニ・ホールディングスを引受先とした総額4.2億円の第三者割当増資を実施したことを発表。

 さらに同社は、動画クリエイターがデジタルスクリーンで活躍することができ、評価される仕組み作りに特化したクリエイターネットワーク事業を開始する。その第1弾として、クリエイターをネットワークし、企画から制作・配信までを同社が総合的にプロデュースするプロジェクト「ONE BY ONE」をスタート。なお、年内に関連プロジェクトの詳細を随時発表する予定。

 今回新たに調達した資金はクリエイターネットワーク事業へ投資していく。クリエイターネットワーク事業では、映画業界、広告業界、テレビ業界などさまざまなバックグラウンドを持つクリエイターをネットワークし、SVODや各種SNS、OOHをはじめとする同社が用意するメディアで、自身の作品を配信できる機会を創出する。さらに、動画業界に新たなエコシステムを形成することを目指す。

 第1弾となる「ONE BY ONE」では、映画監督やTVディレクター、CMプランナーなどのクリエイターをネットワークし、企画から制作・配信までを総合的にプロデュースするプロジェクトである。

 参加クリエイターは、ONE MEDIAの制作チームの一員として制作に携わり、各SNS・山手線まど上チャンネル、駅ナカOOH、「LINE NEWS」における新たな動画プロジェクト「VISION」をはじめとするONE MEDIAが用意した国内外のさまざまなデジタルスクリーンへ自身の動画を配信することができる。

 2019年6月より、LINE NEWS内「VISION」にて、「すがもとゆうこす日記」、「ONE RAP, ONE CAM」、「カレーに恋する女の子」などの動画配信が開始されている。

すがもとゆうこす日記
すがもとゆうこす日記
ONE RAP, ONE CAM
ONE RAP, ONE CAM
カレーに恋する女の子
カレーに恋する女の子

 また本プロジェクトは、2020年5月までにクリエイター登録者数1,000人を目指す。