アジャイルメディアとVAZが業務提携 インフルエンサーの本当に好きな商品・ブランドのPRサービス開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/10/26 05:00

 ブランドのファンを育成・活性化するアンバサダーマーケティングを手がけるアジャイルメディア・ネットワーク(以下、AMN)と、YouTuberプロダクションのVAZは、両社のシナジー効果創出のため業務提携を締結。“インフルエンサーが本当に好きな商品・ブランドをPRする”という新しいコンセプトのもと、新サービス「オーセンティック・インフルエンサー」を開発し、提供を開始した。

 これまで、YouTuberプロダクションであるVAZは、主に所属するYouTuberを活用したインフルエンサーマーケティング事業を展開し、商品やブランドの認知向上、販売促進に貢献してきた。そのなかで、起用するインフルエンサーが当該商品やブランドの“真のファン”であれば、さらなる訴求が可能であると考えていた。

 一方で、AMNは本当にその商品・ブランドが好きで、自発的にクチコミ、推奨する熱量の高い一般消費者のファンを「アンバサダー」と定義し、企業のマーケティング活動を支援するアンバサダーマーケティング事業を展開。同事業を通じて、一般のファンだけでなく、商品の本当のファンでかつ影響力の高いインフルエンサーを発見し、アンバサダー活動を促すことで、大きな波及を生む可能性に着目していた。

 今回、両社がそれぞれに展開するサービスの利点を組み合わせることで、お互いの可能性が高まるのではないかという考えのもと検討を重ねた結果、SNSやYouTubeなどで活躍しており、主にフォロワーに対して強い影響力を誇るインフルエンサーであって、なおかつ自身が好きな商品を公言している人が“本当に好きな商品・ブランドをPRする”というコンセプトに基づいたサービスの開発に至ったという。

サービスの概要

 新たに立ち上げるサービスでは、インフルエンサーであり、なおかつ好きな商品を公言している人のことを「オーセンティック・インフルエンサー」と位置づけている。

 主にインフルエンサーマーケティングに関して知見を持つVAZ側でその選定を行い、AMNがオーセンティック・インフルエンサーのファン活性化の知見・ノウハウ・分析テクノロジーを提供する。

 今後、両社が同サービスの窓口となり、クライアント企業の高いマーケティング効果の獲得をサポートしていくとのこと。

提供イメージ
提供イメージ

「オーセンティック・インフルエンサー」選定の基準

  1. 過去において、インフルエンサーが、自発的に、クライアント企業のサービスや商品のファンであることを公言している。
  2. インフルエンサーのファンも、インフルエンサーがクライアント企業のサービスや商品のファンであることを認識しており、なおかつ、そのことがファンから好感を持って受け止められている。
  3. クライアント企業およびインフルエンサーのファンも、対象のインフルエンサーがクライアント企業のサービスや商品のファンであることを認識しており、好感を持って受け止められている。