タクシー相乗りアプリのNearMe、プレシリーズAの資金調達を実施 調達金額は総額約3億円に

2019/09/11 15:00

 タクシー相乗りアプリ「nearMe.」(ニアミー)を提供する、株式会社NearMeは、ニッセイ・キャピタル、DBJキャピタルなど計4社より資金調達した。調達金額は総額約3億円となる。

 同社は、同じ方向に行きたい人を見つけ、待ち時間を減らし料金をお得にするタクシー相乗りアプリ、nearMe.を2018年6月にローンチ。今年8月には、タクシー相乗りサービスの経験を活かし、独自のAIにより最適な送迎ルートを実現したシャトルサービス“スマートシャトル”を開始。空港と都内のホテル間を結ぶエアポートシャトルやシティシャトルを展開している。

 今回の調達を通じ、事業の成長を加速させるための人材採用、さらなる事業会社との連携、タクシー相乗りやスマートシャトルのサービス開発を強化、および提供サービスの認知向上を行い、人々のより良い生活を実現するためのプラットフォーム作りを目指す。