オリィとカフェ・カンパニー、人間とロボットが協業する「分身ロボットカフェDAWN Ver.β」を渋谷で実施

2020/01/10 11:40

 オリィ研究所とカフェ・カンパニーは、2020年1月16日(木)〜1月24日(金)の期間限定で、オリィ研究所が開発・提供を手掛ける分身ロボット「OriHime(オリヒメ)」が実際にカフェのサービススタッフとして働く「分身ロボットカフェDAWN Ver.β(ドーン・ヴァージョン・ベータ)」を、渋谷「QFRONT」7Fの「WIRED TOKYO 1999」にて実施する。

 「あらゆる人たちに、社会参加、仲間たちと働く自由を。」というビジョンのもとにオリィ研究所が開発・提供を手掛ける分身ロボット「OriHime」を、ALSなどの難病や重度障害で外出困難な人々が遠隔操作で実際に動かし、サービススタッフとしてカフェの運営に参画する。

 同プロジェクトは、「動けないが働きたい」と思う人々がいることを知ってもらうこととともに、人々の社会参加を妨げている課題をテクノロジーによって克服していくために社会そのものの可能性を拡張していくことを目的とした、昨年12月に「WIRED SHIBUYA」(「100BANCH」1F)での実証実験を経た両社の取り組みとなる。

「分身ロボットカフェDAWN Ver.β in WIRED TOKYO 1999」実施概要

日時

1月16日(木)〜1月24日(金)12:00〜19:00

※1時間/完全入れ替え制。
※最終入場 / L.O.は終了1時間前。
※なお、1月16日(木)の営業時間は14:00〜19:00 L.O. 18:00、1月17日(金)は12:00〜18:00 L.O. 17:00となる。

会場

WIRED TOKYO 1999(東京都東京都渋谷区宇田川町21-6 「Q-FRONT」7F)※店内の2〜4名用テーブル3卓〜6卓(最大)が対象。

昨年12月にテスト開催した「分身ロボットカフェDAWN Ver.β in WIRED SHIBUYA」実施イメージ
昨年12月にテスト開催した「分身ロボットカフェDAWN Ver.β in WIRED SHIBUYA」実施イメージ

 なお、同企画は、近未来を描くSF大ヒット漫画「宇宙兄弟」の登場人物の名前を冠し、ALSの治療方法を見つける研究開発費を集める活動をしている「一般社団法人せりか基金」とコラボレーションしている。