カプコン、15周年を迎える「戦国BASARA」の記念ロゴとビジュアルを公開 土林氏が描き起こしも

2020/02/13 12:30

 ゲームソフトメーカーのカプコンは、2020年7月に15周年を迎える「戦国BASARA」の記念ロゴとビジュアルを公開した。

 同シリーズは、戦国時代の武将や史実をモチーフにしながらも、ユニークで斬新な世界観を創造したスタイリッシュ英雄(HERO)アクションゲーム。2005年7月21日に家庭用ゲームで第1作となる初代「戦国BASARA」が発売されて以降、シリーズ累計出荷本数400万本を記録し、その魅力的な世界観をゲームだけでなくアニメ、舞台、実写ドラマ、マンガ、小説など幅広い分野へ展開。2019年6月には最新作として、モバイルアプリ『戦国BASARA バトルパーティー』を配信している。

 今回同社は、今年2020年7月21日で15周年を迎える同作品をさらに盛りあげるため、記念ロゴとビジュアルを作成。記念ビジュアルは同作品のキャラクターデザインを担当した土林誠氏が描き起こした。

 なお、2020年7月より「戦国BASARA15周年」プロジェクトが始動する予定。