KLab、VRライブプラットフォーム運営を行う「ActEvolve」に出資

2019/08/07 19:00

 KLabは、VRライブプラットフォーム『VARK』の企画・開発・運営を行うActEvolveに出資したことを発表した。

 ActEvolveは、2018年11月にVRライブプラットフォーム『VARK』をリリース。VARKはVtuberなど、アーティストの音楽ライブやミュージカルを、VR空間内で体感することができるサービスで、VRライブならではの新しいユーザー体験の創出に取り組んでいる。

 KLabは、今後の中長期を見据えた取り組みとして、ゲームのマルチデバイス・マルチプラットフォーム展開、ゲーム以外へのIP活用など、ゲーム周辺領域への事業拡大を重点戦略として掲げ、その達成に向けたアライアンス活動を積極的に推進している。

 今回の出資はその一環であり、同社はActEvolveとの協業を通じて、多くのファンやユーザーをよりワクワクさせるようなサービス提供に取り組んでいく。