ファミリー向けテーマパーク「リトルプラネット」の公式アプリがリリース フリーパスの事前購入も

2019/09/25 12:40

 遊びが学びに変わる次世代型テーマパーク「リトルプラネット」を全国6箇所で運営するプレースホルダは、今年8月より一部のパークで試験サービスを提供してきた「リトルプラネット公式アプリ」を、正式リリースした。

 リトルプラネットは、テクノロジーを駆使して子どもたちの探究心や創造力を刺激する、新しいタイプのファミリー向けテーマパーク。砂遊びや影絵遊び、紙相撲など昔ながらの遊びに最新のデジタル技術が融合したアトラクションを通じて、子どもたちに“未来のアソビ”を提供している。

デジタル紙相撲「PAPER RIKISHI」
デジタル紙相撲「PAPER RIKISHI」
デジタルスプレー「SPRAY PAINTING」
デジタルスプレー「SPRAY PAINTING」

 同アプリの特徴は、下記のとおり。

フリーパスの事前購入でラクラク入場が可能

これまで店頭販売のみだったフリーパスチケットを事前に日付指定で購入することができ、販売枚数に制限のある休日も店頭で並ぶことなく入場できる。電子チケット(2次元コード)で発券されるため、キャッシュレスでのスムーズな入退場が可能。

誕生月には親子それぞれに無料クーポンをプレゼント

アプリを利用する保護者と子どもの誕生日を登録すると、それぞれ誕生月の1日に無料クーポンをプレゼント(翌月末日まで有効)。また、アプリ限定の割引クーポンも提供。

パークの最新情報を手軽にチェック

パークの混雑状況やフリーパスチケットの販売状況を、利用するパークごとに手軽にチェックできる。またアトラクションの更新情報やワークショップの開催情報などもスピーディーに入手可能。

パークをさらに楽しむコレクション機能も追加予定

アトラクションを体験するともらえるスタンプなど、集めて楽しいコレクション機能を近日追加予定。そのほかにも、パークに来場するたびに楽しさが広がる企画やキャンペーンを開催していく予定。