「コカ・コーラ ゼロ」スリムボトル、京都デザインが10/21から発売開始

2019/10/09 12:55

 コカ・コーラシステムは、日本の観光名所をイラストで描き、スタイリッシュで特別なパッケージにデザインした「コカ・コーラ ゼロ」スリムボトル 地域デザインの京都デザインを2019年10月21日(月)から京都エリアで発売する。同商品が地域限定ボトルとして発売されるのは、今回が初めてとなる。

 京都デザインは、同商品のパッケージでおなじみの赤と黒をベースに、室町時代の北山文化を象徴し、世界遺産にも認定されている京都の代表的な名所・金閣寺をイラストで描いたシンプルなデザインに仕上げた。

 コカ・コーラスリムボトル 地域デザインは、旅をより楽しくする特別なパッケージとして、これまで計32種類を発売。2017年6月以降、全国各地にあるシンボルや観光スポットなどをデザインし、それぞれの地域限定で発売している。今回の京都デザインの発売により、コカ・コーラとコカ・コーラ ゼロを合わせて、33種類目となった。