スタイラー、ベイクルーズが新たにオープンする店舗でFACYと連携した新たな購買体験の提供へ

2019/10/24 19:30

 アパレル企業向けニューリテール・プラットフォーム「FACY(フェイシー)」を運営するスタイラーは、ベイクルーズが新しく11月1日に渋谷スクランブルスクエアでオープンする店舗「Le Dome ÉDIFICE et IÉNA / ル ドーム エディフィス エ イエナ」にて、FACYと連携した新たなショッピング体験を提供する。

 FACY(フェイシー)は、「秋に着られる軽いコートが欲しい」「オフィスにも履いて行ける都会的なスニーカーが欲しい」など「なんとなく欲しい」内容を投稿すると、全国にいるショップ店員がそれに見合ったアイテムを提案してくれ、気に入ったアイテムがあればアプリから購入ができる、オンラインで接客・購買ができるサービス。

 2019年11月1日(金)に開業する渋谷駅直結・直上のランドマーク「SHIBUYA SCRAMBLE SQUARE(渋谷スクランブルスクエア)」に新たに「Le Dome ÉDIFICE et IÉNA / ル ドーム エディフィス エ イエナ」がオープンする。

 その中で扱われるメンズブランド「ÉDIFICE / エディフィス」のコーナーでは、SCRAMBLE SQUAREのビジョンである「世界最旬宣言」を体現できるコーナーとして、次世代ショッピング体験を提供しているスタイラーのファッションサービス「FACY」との新しい取り組みを店内一部の商品を対象にスタートする。

 ÉDIFICE / エディフィスの一部商品にFACYの2次元コード付きの下げ札が付けられており、FACYアプリをダウンロードしたユーザーが2次元コードをスマホ経由で読み込むと、商品詳細やコーディネートに関して閲覧することができる。そのため、店内が混み合っている際など、ショップスタッフに直接質問しなくても、FACY上で商品に関する詳細を知ることができる。

 またその場で購入に至らなかった場合でも、後日FACY経由で商品情報が閲覧できたり、ショップスタッフにFACYを通じて24時間チャット形式で質問もできるため、自宅での検討も容易に行える。気になる点や在庫の確認などもスマホひとつで完結する。

店頭での利用

店頭で利用する際には、FACYアプリをダウンロードし、店内一部商品に取り付けられ2次元コードを読み込むと、その商品の詳細やコーディネートの情報が閲覧可能。また、そのままアプリ上で商品を購入し、配送にて後日自宅に商品を届けることもできる。

自宅での利用

自宅で利用する際は気になるアイテムを見つけたら直接ショップスタッフに質問したり、欲しいアイテムについて投稿し、多くのショップスタッフからアイテムを推薦してもらうことが可能。気に入った商品はアプリ上で購入し、配送または店頭で商品を受け取れる。