楽天Edy、iPhone専用「Edyカード用楽天Edyアプリ」の提供を開始

2019/10/28 16:50

 楽天Edyは、NFC機能を搭載したiPhone専用の「Edyカード用楽天Edyアプリ」を、本日より提供開始した。

 本アプリを利用すると、「Edyカード」「Edy機能付き楽天カード」などに搭載されているFeliCaをiPhoneで読み取ることができ、自身のEdyの残高や直近の6件までの利用履歴の確認、楽天Edyや加盟店などで実施されているキャンペーンなどに参加して付与されるEdyの受けとりが可能となる。

アプリイメージ
アプリイメージ

 また、経済産業省が推進している「キャッシュレス・消費者還元事業」(以下、還元事業)で還元されるEdyも、アプリ上で受け取ることができる。

 これまで、楽天Edyのユーザーは、キャンペーンなどで付与されるEdyを、全国のファミリーマート約15,600店舗に設置されているマルチメディア端末「Famiポート」および、楽天モバイルショップ、スーパーマーケットなどの一部の楽天Edy加盟店に設置されている専用チャージ機などで受け取りが可能でしたが、本アプリにより、さらにiPhoneでも直接受け取ることができるようになった。

 また、楽天Edyは、2019年10月から開始された還元事業に決済事業者として参画しており、対象店舗での楽天Edyによる支払いで還元される最大5%分のEdyの受け取りも本アプリで行うことが可能。

 楽天Edyは、今後もユーザーの満足度の向上を目指し、新サービスおよび機能の拡充に努めていく。