トランスコスモス、NECにメタバースサービスを提供 若年層向けコミュニティの構築をメタバースで支援

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2024/05/16 09:00

 トランスコスモスは、日本電気 (以下「NEC」)が若年層向けのブランディングキャンペーン「#止まらない日常」の一環として、これまでに発信されたイラストを展示した「#止まらない日常メタバース」の施策を支援したことを発表した。同イベントは、2024年5月14日(火)~5月31日(金)までの期間限定で行われる。

NECの「#止まらない日常」の取り組み

「社会を止めない。暮らしを止めない。」

 NECが掲げるこのメッセージには、NECのパーパス、事業をする目的である「誰もが人間性を十分に発揮できる持続可能な社会を実現する」ために、テクノロジーの力で生活の土台となる環境や社会、そしてそこに⽣きる人びとの暮らしをより豊かなものにして、かけがえのない未来へつなぎ続けるという想いを込めている。NECはこれまで「#止まらない⽇常」をテーマに、若年層向けブランディングとしてXやInstagram、noteといったチャネルを展開し、コミュニケーションを広げてきた。

 本イベントはメタバースを活用し、これまでの「観て楽しむ」から「回遊して楽しむ」という体験価値を提供することで、新たなコミュニケーションの形に挑戦している。

「#止まらない日常メタバース」概要

 「#止まらない日常メタバース」は、これまで「#止まらない日常」として発信してきた数々のイラストをメタバース空間に一斉展示し、ギャラリーのように楽しめる展示イベント。メタバース内を巡りながら、各コンテンツを楽しむと同時に、同イベントのために制作した限定イラストをNFTで取得することができる。さらに、メタバースに入室している人の数に応じて空間や掲示しているイラストが変化する仕組みとなっており、メタバースならではの楽しさを提供する。

  1. メタバースで、「#止まらない日常」コンテンツの鑑賞体験
  2. 仲間と一緒に参加し、SNS上でのファン同士のコミュニケーション機会の創出
  3. 「#止まらない日常」でコラボしたクリエイターが描く限定イラストをNFTでプレゼント
  4. ウェブブラウザからの容易なメタバース体験

トランスコスモスの役割

 トランスコスモスは今回、メタバースプラットフォームはウェブ型メタバースプラットフォーム「V-air」を採用し、メタバースプラットフォームの選定、制作方針確定支援、3D空間制作におけるプロジェクトマネジメントおよび、イベント企画支援といったメタバース導入におけるパッケージサービスを提供した。メタバースは、アートやクリエイティブなコンテンツを新しい形で表現するだけでなく、双方向のマルチコミュニケーションを可能にし、接続人数に応じて変化するなど、これまでとは異なる体験を提供できる。

 トランスコスモスは、今後も、これまでのコミュニケーションのありかたを進化させるために、メタバースや新しい技術を活用した社会実装に挑戦していく。