ウェザーニューズ、2020年の初日の出の天気見解と「初日の出マップ」を公開

2019/12/26 17:20

 ウェザーニューズは、スマホアプリ「ウェザーニュース」にて「初日の出情報」をオープンし、初日の出の天気見解と「初日の出マップ」を公開。2020年元旦の日本列島は、西高東低の冬型の気圧配置となり、太平洋側ほど初日の出を拝める所が多い予想。

 アプリ「ウェザーニュース」およびウェザーニュースウェブサイト「初日の出情報」では、12月31日12時より、ウェザーニューズ独自の日の出予測技術を活用した「初日の出時刻ズバリ予想」の提供を開始。

 初日の出時刻ズバリ予想は、天文学的な日の出時刻に、ユーザーの位置情報から太陽が昇る東方向の天候と地形情報を加味し、初日の出の見える時刻を分単位で表示するサービス。

 山や水平線上の雲が太陽の出現を邪魔してしまう場合でも、250mメッシュ/1分ごとのシミュレーションで、初日の出の見える時刻をより詳細に把握することができる。また、24時間生放送の天気専門チャンネル「ウェザーニュース LiVE」では、2020年元旦、初日の出の様子を生中継で届ける特別番組を実施。番組では、中継のほか、全国のユーザーとともに各地の初日の出の様子をリアルタイムで追っていく。