KARTEとSlackが連携を開始 KARTEからの情報をSlack上の通知で受け取ることが可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/01/22 14:10

 プレイドは、同社が提供するCX(顧客体験)プラットフォーム「KARTE(カルテ)」において、Slack Japan(以下、Slack)が提供するビジネスコラボレーションハブ「Slack」と連携を開始したことを発表。

 本連携により、自社のウェブサイトやモバイルアプリにKARTEを導入している企業は、KARTEからのお知らせや施策レポート、配信エラーといった大切な情報をSlack上の通知で受け取ることが可能になる。

 KARTEは今後もさまざまなサービスとの連携を通じて、CX(顧客体験)向上に向けた業務のためのエコシステムを構築し、ユーザーの生産性を高めることに貢献していく。