レッジ、PIXTAと協業 AIコンサルティング案件の教師データとして活用へ

2020/01/23 15:45

 AIプロジェクトのコンサルティングやAI特化型メディア「Ledge.ai」の運営を行う株レッジは、ピクスタが運営する写真・イラスト・動画・音楽などのデジタル素材のマーケットプレイス「PIXTA(ピクスタ)」と協業した。

 レッジにおけるAIプロジェクトのコンサルティング案件で使用する教師データとして、PIXTAのデジタル素材を活用していく。

 機械学習、とりわけディープラーニングでは、データの量と質が、AIモデル構築の際にもっとも重要な要素のひとつとなる。PIXTAが有する大量の写真・イラスト・動画などのデジタル素材は、AIモデル構築の際に教師データとして有用だと考え、協業するに至った。

 今後、レッジのコンサルティング案件で写真・イラストデータが必要な際、PIXTAのデジタル素材を教師データとしたAIモデルの構築や、PIXTAのデジタル素材を活用したハッカソンなども行う予定。