ドラクエウォーク、サントリー食品とコラボ 第1弾はサントリー自販機がかいふくスポットとしてゲームに登場

2020/01/27 19:10

 サントリー食品インターナショナルは、スクウェア・エニックスが提供するスマホ向け位置情報ロールプレイングゲーム(以下、RPG)「ドラゴンクエストウォーク」とのコラボレーションを開始する。

 コラボ企画の詳細は今後随時発表されるが、第1弾として、全国約1.4万台のサントリー自動販売機が、新たにドラゴンクエストウォークの「かいふくスポット」としてゲーム内に登場。同時に、対象の自動販売機にて商品を購入したユーザーに、オリジナルのドラゴンクエストウォークコラボQUOカードなどが当たるキャンペーンを実施。また、コラボ広告が交通広告として掲出される。

 本コラボのさまざまな企画を実施することで、自動販売機の新たな楽しみかたを提案していく。

サントリー自動販売機×ドラゴンクエストウォーク コラボ企画第1弾概要

(1)全国約1.4万台のサントリー自動販売機が、新たにドラゴンクエストウォークのかいふくスポットとしてゲーム内に登場。該当するかいふくスポットに触れた回数に応じ、ジェムやコラボ限定アクセサリーが手に入るミッションも開催される。

(2)オリジナルコラボデザインのQUOカードおよびスマホ壁紙プレゼントキャンペーン

  • 実施期間:1月27日(月)9:00~3月31日(日)23:59
  • 参加方法:本キャンペーンの告知がついた対象の自動販売機にて対象商品を購入し「当たりシール」がついていたユーザーに、もれなくドラゴンクエストウォークオリジナルコラボデザインのスマホ壁紙を5万名にプレゼント。さらに抽選で、オリジナルコラボQUOカードを1,000名にプレゼントする。