DMMかりゆし水族館、今年4月21日に開業決定 最新の映像表現を駆使した海洋体験やインタラクティブ体験も

2020/02/25 18:45

 DMM RESORTSは、沖縄県豊見城市で開発中の施設「DMMかりゆし水族館」の開業日を2020年4月21日(火)に決定したことを発表した。

 DMMかりゆし水族館は、大和ハウス工業が沖縄県豊見城市豊崎 美らSUNビーチ隣接エリアにおいて開発中の「イーアス沖縄豊崎」内に開業を予定しており、那覇空港から車で約20分の場所に位置する。

 本水族館が入居する棟は地上3階層構造となっており、その内1階と2階部分(延床面積:6,937.9平方メートル)を予定。内外装は沖縄をイメージした色合い・デザインを基調としており、初年度入場者数は210万人を目標としている。

 「最新の映像表現と空間演出を駆使した新しいカタチのエンタテイメント水族館」をメインテーマとし、「沖縄の澄み切った海」「島々を覆う豊かな常緑の森」「亜熱帯気候が織りなす自然」を中心にさまざまな海洋生物や動植物、こだわり抜かれた映像・音響を組み合わせ、テーマパークのような“ワクワク”と、水に包まれる“癒し・リラックス”が共存するリゾート空間を提供する予定。

 また、通常の水槽展示だけでなく最新の映像表現を駆使したリアル海洋体験ができる「リアルとバーチャルの融合」、季節や時間、自然の美しさを表現するダイナミックなビジュアル表現を用い、商業施設内とは思えない開放的な空間演出が味わえる「多彩な空間演出」、海洋生物だけでなく沖縄地方を中心としたさまざまな動植物と出会い・ふれあうことができる「インタラクティブ体験」などのコンテンツを予定している。

 県内の方や沖縄県を訪れる観光客など、より多くのユーザーに親しまれる「DMMかりゆし水族館」の運営を目指し、2020年4月21日(火)の開業に向け引続き準備を進めていく。

 開業に先駆け、2020年3月(予定)に公式ウェブサイト、各コンビニエンスストア・プレイガイドにて前売チケットの販売を開始する。

DMMかりゆし水族館 営業概要

  • 開業日:2020年4月21日(火)※開業日のみ12:00〜(予定)
  • 料金:大人(18歳以上) 2,400円(税込)/中人(13歳〜17歳)2,000円(税込)/小人(4歳〜12歳) 1,500円(税込)
  • 営業時間:10:00〜21:00(季節による変更あり/入館受付は閉館の1時間前まで)
  • 休館日:年中無休(施設点検などにより臨時休業の場合あり)
  • 住所:沖縄県豊見城市豊崎3-35(イーアス沖縄豊崎内)
  • アクセス:那覇空港から車で約20分(空港から直線距離で約5km)