Nreal、Unityディベロッパー向け「NRSDK 1.0 Beta」を公開 手軽にMRアプリケーション開発が可能に

2019/08/30 16:00

 スマートMRグラス「NrealLight」のデベロッパーであるNreal Ltd. (本社:中国・北京)は、日本語の公式ウェブサイトをオープン。また、同サイト内にて2019年9月末にグローバルストアで販売を予定しているソフトウェア開発キット「NrealLight Developer Kit」の発表に先立ち、ベータ版である「NRSDK 1.0 Beta」を公開した。

 NrealLightは、サングラスのようにコンパクトに着用できるサイズでありながら、鮮やかなディスプレイで複合現実(MR)機能を手軽に実現できる、スマートMRグラス。

 88グラムの軽量設計かつ、3Dグラフィックス用の片目1080pのディスプレイや、Qualcomm Snapdragon Platformを搭載しており、着用することで臨場感あふれるユーザーエクスペリエンスを提供する。

 2019年9月末から順にプロジェクトが通過した開発者向けに出荷を予定しているソフトウェア開発キット「NrealLight Developer Kit」の提供開始を前に、より多くのデベロッパーがアプリケーション開発に着手できるよう、Unityデベロッパー向けのβ版「NRSDK 1.0 Beta」を公式ウェブサイト内で公開。

 NRSDK 1.0 Betaを利用することで、手軽に最先端のMRアプリケーション開発を行うことができる。また9月末以降のNrealLight本体到着の前に、既存のAndroidネイティブアプリにMR機能を追加し開発を進めることが可能。普段利用するゲームや仕事で利用するアプリのみでなく、美術館などで使用される装着型バーチャルガイドなども開発をすることができる。