ミクシィ、写真年賀状作成アプリ「みてね年賀状」を10月に配信 「家族アルバム みてね」との連携も

2019/09/27 17:50

 ミクシィは、スマホの中の写真を選択するだけで、簡単におしゃれな写真年賀状が作成、発送まで行えるスマホアプリ「みてね年賀状」の提供を10月中旬より開始する。

 同アプリでは、2015年4月より提供を開始している家族向け写真・動画共有アプリ「家族アルバム みてね」(以下、みてね)との連携が可能となっており、スマホに保存している写真はもちろん、「みてね」上にアップロードしている写真も「みてね年賀状」に使用することができる。

 同アプリの特徴は、下記のとおり。

家族向け写真・動画共有アプリ「家族アルバム みてね」との連携が可能

「家族アルバム みてね」にアップロードした子供の写真を「みてね年賀状」で選択することが可能。「みてね」を利用しているユーザーは、ワンタップでアルバムと連携できる。

連携すると、「みてね」にアップロードしている写真が「みてね年賀状」内で閲覧・選択できるので、手間をかけずにとっておきの写真を使ったオリジナル年賀状が完成する。

「みてね年賀状」のみを利用し、スマホに保存している写真の中から選択し、年賀状を作成することも可能。

さまざまなテンプレートデザインを用意、オートレイアウトで操作も簡単

同アプリでは、さまざまなキャラクターのテンプレートや、子供の写真が活きるオリジナルのテンプレートを用意している。

また、年賀状に使用する写真を選択するだけで、自動的にレイアウトが完了。複数枚の写真が必要なレイアウトも、スピーディーに作成することができる。

富士フイルムの写真年賀状

同アプリの年賀状は、富士フイルムの直営ラボにて年賀状を作成して届ける。写真年賀状は、銀写真プリント仕上げで、美しく、しっかりとした厚みのリッチな仕上がりが特徴。

また、プリント時に富士フイルム独自の画像処理技術を活用することで、暗い写真でも明るくきれいな写真年賀状を作成することが可能。

 「みてね年賀状」のアプリ概要やそのほかの詳細については、随時発表していく予定。