アドビ、「Adobe MAX Japan 2019」の登録受付を開始 開催は12/3

2019/10/09 11:15

 アドビ システムズ(以下 アドビ)は、クリエイティブカンファレンス「Adobe MAX Japan 2019」を12月3日(火)パシフィコ横浜で開催する。公式ページにて参加登録の受付けを開始した。

 今回のイベントは、本年発表したAdobe Frescoや11月にAdobe MAX 2019で発表されるさまざまな新製品を国内で初めて披露し、その活用法などを紹介する。

 MAX JapanはInspire、Learn、Connectの3つのテーマのもとに、それぞれに対応したKeynote、Breakout Session、Beer Bushの3部構成となっている。

 午前10時からのKeynoteでは、アドビ日本法人の代表取締役社長ジェームズ マグリディ氏とアドビ・アメリカ本社からCreative Cloud担当エグゼクティブバイスプレジデント兼CPO(最高製品責任者)のスコット ベルスキー氏らが登壇し、Adobe Creative Cloudの最新バージョンに搭載される数々の新機能とそれに基づく最新のワークフローを紹介する。午後には40本以上のブレークアウトセッションを予定している。

 Exhibition会場ではアドビとパートナー企業の展示やオリジナルアイテムを作成できる工房、ワークショップを開設するほか、アドビグッズの販売店MAX Storeも開店。

 午後6時半からのパーティBeer Bashでは、開発中のテクノロジーを披露するSneak Previewが予定されている。

MAX Japan 2018の模様
MAX Japan 2018の模様

 なお、同社ではMAX Japan 開催に先立ち、誰もがクリエイターになれるコンテスト「MAX Challenge」を開催。優秀作は、12月3日のMAX Japan会場内のスクリーンで投影し、「ニューエラ部門」の優秀作は実際のキャップにして会場展示する。

 同イベント概要は、下記のとおり。

  • イベント名:Adobe MAX Japan 2019
  • 開催日:2019年12月 3日(火)9:00~21:00
  • 会 場:パシフィコ横浜 展示ホールA/B/C、アネックスホール(神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1)
  • 参加費:10,000円
  • 超早割:3,000円(10月8日~31日)
  • 早 割:6,000円(11月1日~21日)
  • 学 生:無料