チームラボ、マカオに新ミュージアム「teamLab SuperNature Macao」を2020年2月に正式オープン

2019/11/15 16:45

 チームラボとサンズ・リゾーツ・マカオは共同で、大規模なミュージアム「teamLab SuperNature Macao」を、ベネチアン・マカオに2020年2月に正式オープンすることが決定。正式オープンに先がけて、1月21日からプレオープンする。

 常設となるteamLab SuperNature Macaoは、ベネチアン・マカオの巨大なコタイ・エキスポ・ホールFに創られる。天高8メートル、広さ5,000平米というスケール感を活かした、非常に複雑な、高低差がある立体的な空間で、圧倒的な没入感が特徴的なチームラボの作品群で構成される。ミュージアムは現在施工中で、2020年2月の開館時には、いくつかの新しい作品も発表される。

 チームラボスーパーネイチャーは、アートコレクティブ・チームラボによる、人間と自然、そして世界への新しい認識を模索する作品群によって構成された、ひとつの巨大な世界であり、また、人々の身体と作品との境界面が曖昧な作品群を中心にした、「身体ごと没入するミュージアムである。

  チームラボスーパーネイチャーで、人々は、他者とともに身体ごと作品に没入し、作品に影響を与えたり、作品の一部を創造する。そして、作品と一体化し、身体と作品との境界の認識を曖昧にし、自分と世界の認識を連続的なものにすることを試みている。

 また、チームラボスーパーネイチャーには、これまでにない巨大で没入型の新たな「未来の遊園地」と「運動の森」が創られる。

 未来の遊園地は、「共同的な創造性、共創(きょうそう)」をコンセプトにした教育的なプロジェクトで、他者とともに世界を自由に創造することを楽しむ「遊園地」。一方、運動の森は、「身体で世界を捉え、世界を立体的に考える」をコンセプトに、脳と身体を一体として成長させ、空間認識能力を鍛える新しい「創造的運動空間」である。

 本ミュージアムは、1月21日からのプレオープン後、2020年2月に正式オープンする。

ミュージアム概要

  • 名称:teamLab SuperNature Macao
  • 開館時期:正式オープン2020年2月(プレオープン2020年1月21日)
  • 場所:Cotai Expo Hall F, The Venetian Macao/ベネチアン・マカオ コタイ・エキスポ・ホールF(Estrada da Baía de N. Senhora da Esperança, s/n, Taipa, Macao)
  • 時間:月~日10:00-22:00 (最終入館 21:15) 
    ※プレオープン:月~日10:00-22:00(最終入館 19:15)
  • 休館日:毎月第2・第4火曜日  ※開館時間はシーズンによって異なる。
  • teamLab SuperNature公式URLはこちら