ラクスル、画像とテキストの入力だけでチラシデザインを自動生成する「らくらくデザイン」をリリース

2019/10/08 15:45

 ラクスルが運営する印刷・広告のシェアリングプラットフォーム「ラクスル」は、印刷データのデザイン制作を自動化させることで、誰でも簡単に印刷物を作成できるアプリケーション「らくらくデザイン」をリリースした。

 らくらくデザインは無料のデザイン作成アプリケーションで、デザインの知識や専門技術がないユーザーでも、画像やテキストの入力だけで、チラシデザインを自動生成することができる。

 本サービスでは、ラクスルに入稿されるデータから、ユーザーのデザインに関する好みや、画像や文字の構成を分析・標準化することで、レイアウト作業を含むデザイン制作の自動化に取り組んでいる。これによって本来印刷サービスの利用が困難なユーザーでも、不備の少ない高品質なデザインデータを制作し、印刷物を注文することが可能になる。

 本リリースの時点では、A4チラシ商品のみの対応だが、今後は販促シーズンごとのデザイン提案や、ほかの印刷商品への展開をしていく。

主な機能

  • テキスト入力と画像のアップロードができればデザインが制作できる簡易入力機能
  • 入力情報から適切なレイアウトを複数パターンを作成する、自動レイアウト作成機能 (特許出願中)
  • 自動作成したデータに、顧客の好みを反映するためのデザイン調整機能
  • 3,600万点以上の画像素材や、モリサワフォントが無料利用可能など

ラクスルが提供するデザインアプリケーションについて

ラクスルは現在、プラットフォームにストックされた顧客データを分析し、ニーズを標準化したデザインテンプレートを1万点以上提供する「オンラインデザイン」と、今回リリースされた、標準化したデザインの自動化を推進する「らくらくデザイン」のふたつのデザイン作成アプリケーションを提供している。

ラクスルはプラットフォーム上のデータ活用を推進するプロダクトを開発し、印刷バリューチェーンにおける「企画デザイン制作」の仕組み化に取り組んでいる。