音声コンテンツ配信サービス「Writone」、ドライブアプリ「Retorab」の実証実験用コンテンツを製作

2020/02/10 12:30

 Lyactが展開する音声コンテンツ配信サービス「Writone(ライトーン)」が、移動体験を快適にさせるドライブアプリ「Retorab(リトラビ)」の実証実験用の音声広告コンテンツを制作した。また、企業向け新サービスの事前登録を開始した。

 Retorabは、目的地や車の位置、道路の混雑状況などに合わせて、車内を楽しくする音声コンテンツとともに、目的地とその周辺の店舗・施設の商品・サービスの魅力を伝える音声広告を随時配信するドライブアプリ。2020年3月〜4月に、愛知県常滑市にてサービスの実証実験の実施を予定している。

 文章を投稿したり、朗読・声劇できるサービスであるWritoneは、同実証実験のために「“移動”を“冒険”に変える」をコンセプトとした音声広告コンテンツを制作・提供した。

 なお、Writoneでは現在、依頼者とクリエイターをマッチングさせるサービス「Writone Works(ライトーン・ワークス)」の開発を進めており、2020年4月に正式リリースを予定している。