フラーの共創スタジオ、任天堂とSwitch用ソフト「あつまれ どうぶつの森」のゲーム連携サービスを共同開発

2020/03/23 12:40

 フラーの共創スタジオは、任天堂とともに、任天堂が販売開始したNintendo Switch用ソフト「あつまれ どうぶつの森」のゲーム連携サービス「タヌポータル」を共同開発した。

 あつまれ どうぶつの森は、「どうぶつの森」シリーズの最新作として任天堂が開発、販売するNintendo Switch用のゲームソフト。今回共創スタジオが共同開発した同サービスは、同ソフトと連携して、過去作品で作成したアイテムの2次元コードを読み取り、友人のプレイ状態の確認、チャットメッセージの際のキーボード代わりの使用などができる。

 同サービスでは、ニンテンドー3DS用ソフト「とびだせ どうぶつの森」や「どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー」で作ったマイデザインを読み取って、「あつまれ どうぶつの森」でダウンロードできる。また、ベストフレンドのプレイ状態がわかるだけでなく、スマホからチャットやメッセージを送ることもできる。

 同サービスは、Nintendo Switchと連携するアプリ「Nintendo Switch Online」より利用可能。利用するには、Nintendo Switch Onlineへの加入が必要となる。