ShoProとAutomagi、色変換・色指定業務を効率化する画像ソリューションの実証実験を共同実施

2019/09/10 16:00

 小学館集英社プロダクション(以下、ShoPro)と、企業のさまざまな課題を解決するためのAIソリューション「AMY(エイミー)」を開発・提供するAutomagiは、デザインチェック業務における色変換・色指定を効率化する画像認識ソリューションの実証実験を2018年11月から2019 年3 月まで共同で実施した。今後は商用開発を進め、実質的な効率化を進めていく。

 ShoPro ではこれまで、時間をかけて目視による色の近似値指定業務を行っており、業務負荷が課題として挙げられていた。

 今回Automagi が開発したソリューションは、アニメに使用された画像素材などからRGB値を自動抽出し、ShoProが社内で使用している標準色カラーチャートに収録されている色へ自動変換する。

 また、変換された色の近似色も候補として表示することで、より高い精度での色変換を実現。これにより、色変換・色指定業務が数秒で判断することが可能となった。ShoPro では、これらのシステムを利用し、目視に加え色変換・色指定の自動判定を参考にすることで、監修業務における質の向上を目指していく。

 両社は今後、本ソリューションの管理画面の機能拡充や、現場での業務フローを加味した設計・開発を行うことで、商用導入を目指す。また、Automagiがこれまで培ってきた深層学習(ディープラーニング)による画像認識の技術やノウハウと画像処理技術をもとに、色変換・色指定業務だけでなく、さまざまな業務の自動化、高度化の取り組みを推進していく。