中部国際空港セントレア、6年半ぶりに公式ウェブサイトをリニューアル 新機能も搭載

2019/09/10 10:10

 中部国際空港セントレアでは、空港を利用するユーザー向けに運営する公式ウェブサイトを6年半ぶりに全面リニューアルする。

 今回の公式ウェブサイトリニューアルのポイントは4つ。

  1. 9月20日に供用を開始する「第2ターミナル(T2)対応」
  2. 全体の7割以上を占めるスマホからアクセスする際の「見やすさ・使いやすさを第一に考えたデザイン」
  3. アプリのような使い勝手を考慮した新機能の搭載
  4. 訪日外国人への提供情報の充実

 今後も、セントレアではユーザーの利便性やサービス向上のため、さらなる機能や情報の充実化を図り、便利で楽しい空港をユーザーの手のひらの中でも体現すべく、魅力的なサイトに進化していく。

 本リニューアルにおける4つのポイントの詳細は下記のとおり。

1)第2ターミナル(T2)対応

ユーザーが利用するターミナルの情報を迷わずに得られるよう、どちらのターミナルの情報なのかをわかりやすく記載。場所を起点に、店舗やサービス施設の絞り込み検索が可能となった。

2)スマホでの見やすさ・使いやすさを第一に考えたデザイン

トップページに掲載する情報を選別し、シンプルな構成に。PC版とスマホ版で掲載内容を統一し、画面サイズに合わせて表示デザインを最適化するレスポンシブウェブデザインを採用。従来の空と海のイメージを引き継ぎ、セントレアならではのワクワク感を表現。

3)アプリのような使い勝手を考慮した新機能の搭載

NAVITIMEなどとの連携による交通・宿泊などの検索・予約

検索画面から直接航空券予約や乗り換え案内ができる機能などを新たに実装。

フライト、店舗、イベントをブックマーク

スマホ画面の下部にショートカットメニューを設置。さらに、ブックマークしたフライトの状況を通知する。

4)訪日外国人への提供情報の充実

日本語サイトとデザインを共通化し、大部分の情報を多言語サイトでも掲載。(セキュリティガイドなどの新規コンテンツもすべて多言語対応)