Amazon、Kindleシリーズ初のキッズモデルを発売 保護者がウェブ上で使用状況を確認することも

2019/10/08 09:40

 Amazonは、子ども向けの定額サービス「Amazon FreeTime Unlimited」に対応したデバイスをさらに拡充し、「Kindleキッズモデル」と「Fire HD 10 タブレット キッズモデル」の販売開始を発表した。これにより、学習用アプリや、子ども向け書籍、ビデオ、ゲームなどを含めた数千点のコンテンツをより多くのAmazonデバイスで利用することができる。

 Kindleキッズモデルは、今年3月に販売を開始した、第10世代の「Kindle」をベースに、子どもに新しい読書体験を提供する、子どものための電子書籍リーダーである。また、ほかのKindleシリーズと同様に、ゲーム、ビデオ、アプリ通知などの妨げがなく、集中して読書を楽しむことが可能。Kindleキッズモデルは、1,000冊以上の子どもに人気の本が読める、子供向け定額サービス「FreeTime Unlimited」が1年間追加料金なしで楽しむことができるほか、、破損・故障しても2年間の限定保証期間内であれば無償交換にも対応し*、本体にはブルーもしくはピンクのキッズカバーが付属している。

 また、画面の明るさ調節ができるフロントライトを搭載した、解像度167ppiの6インチディスプレイにより、陽の当たる屋外や就寝前の薄暗い部屋でも、読書をすることができる。さらに通常の使用であれば一度の充電でバッテリーは数週間持続する。

 Kindleキッズモデルで利用できる、FreeTime Unlimitedは、「星の王子さま(岩波少年文庫)」、「青い鳥文庫 赤毛のアン(1)(講談社青い鳥文庫)」、「モモ(岩波少年文庫)」などの日本・世界の名作や児童文庫に加え、「ハリー・ポッターと賢者の石」などのハリー・ポッターシリーズ全巻や、「名探偵コナン歴史まんが 日本史探偵コナン1 縄文時代~原始世界の冒険者(タイムドリフター)~(名探偵コナン・学習まんが)」、「学習まんが はじめての日本の歴史9 江戸幕府の完成」、などの学習まんがや科学の本など、1,000冊以上にわたる子どもに人気の本を提供する。

 また、Kindleキッズモデルは、デバイスを通じて読書を習慣化できる、次のような機能も備えている。

バッジ機能

あらかじめ設定した読書時間など、目標を達成すると、「本の虫」「スーパースター」といったバッジが付与される。

おすすめの本

ホーム画面に、好きなジャンルや、著者、キャラクターなど、読書履歴に基づき、おすすめの本を表示し、子どもはお気に入りのタイトルを簡単に見つけることができる。また、検索機能を利用することで、正確なタイトル名を覚えていない場合でも、読みたい本を簡単に見つけることが可能。

辞書機能

知らない単語があれば、その単語をタップし選択するだけで、Kindleに内蔵された辞書から意味や定義を調べることができる。

単語帳

辞書機能で調べた単語は簡単に参照できるリストにまとめられ、単語帳として学習に活用したり、本文中の言葉を参照することができる。

Word Wise

英語の本に出てくる難しい言葉に対して、簡単な英文の説明が表示されるので、つまずきが少なく、本を読み進められる。

キッズ向けの壁紙

子ども向けにデザインされたユニークな壁紙を用意している。

 また、本デバイスの主な特徴は、下記のとおり。

Fire HD 10 タブレットキッズモデルはシリーズ最大のスクリーンサイズを搭載

Fire HD 10 タブレットキッズモデルは、Fireタブレットシリーズ最大のスクリーンを搭載した子ども向けの新しいタブレットである。10.1インチフルHD(解像度1920 x 1200)スクリーン、32GBの内部ストレージに加えて、別売のmicroSDカードによる最大512GBの外部ストレージ容量をサポートし、最長12時間持続するバッテリーを搭載。また、FreeTime Unlimitedが1年間追加料金なしで楽しむことができるほか、破損・故障しても2年間の限定保証期間内であれば無償交換にも対応し、本体にはブルー、ピンク、パープルのスタンド型保護カバーが付属する。

Amazon FreeTime Unlimited

FreeTime Unlimitedは、お気に入りの児童書、知育コンテンツ、ビデオ、ゲームなど、年齢に応じて楽しめる数千点のコンテンツを提供している子ども向け定額サービス。

本サービスはFireタブレットだけでなく、Kindle電子書籍リーダーでも利用が可能になり、タイトルの中から対象年齢である6歳以上の子ども向けの書籍がKindleキッズモデルにも展開される。KindleキッズモデルとFireタブレットキッズモデルはFreeTime Unlimitedを1年間追加料金なしで利用することができ、使用開始1年後に自動更新され、プライム会員のユーザーは月額480円、一般会員のお客様は月額980円で、引き続きコンテンツを楽しむことが可能。なお、使用するデバイスによってFreeTime Unlimitedで体験できるコンテンツが異なる場合がある。

ペアレンタルコントロール

保護者はペアレンタルコントロール機能を利用して、子どものFreeTimeの使用を管理することができる。日々の学習目標の設定や年齢フィルター、平日・週末それぞれの詳細な利用時間を設定したり、アクセスできるコンテンツの選択や、追加も容易に行える。

また、保護者は使用するPCやモバイルデバイスから、ペアレント・ダッシュボートにアクセスし、子どもの日々のコンテンツの使用状況をウェブサイト上で確認することも可能。さらにペアレント・ダッシュボードにて、学習タイムやアクティビティ別の使用時間設定や、学習目標の設定、年齢フィルターや総利用時間の管理、端末のロック/アンロック、コンテンツの追加など、すべての設定を子どもの端末に触れることなく、リモートで調整することが可能。なお、ペアレンタルコントロールで調整ができる項目は、使用するデバイスによって異なる場合がある。