著者情報

  • 株式会社root 代表取締役 西村和則

    2012年株式会社root創業。 デジタルハリウッド卒業後、都内の制作会社にてWebデザイナーとしてディレクション、デザイン制作業務を経験。 その後、個人でのWebサービス立ち上げ、Startup Weekendオーガナイザーを経て Webサービス開発に特化したデザインコンサルティング / 制作会社を展開。 スタートアップや事業会社の新規プロダクト開発に事業企画フェーズから関わり、 UXデザイン、UIデザインを中心とした設計、デザイン制作を行う。

執筆記事

2020/10/07

PMF期からスケールフェーズへ 起こりうる業務とデザイナーが変化に対応するための4つの指針

 「UI/UXデザイン」と言っても、事業規模によって取り組んでいる内容は大きく異なります。本連載では、事業のサイズや規模によって、どこに注力しながらデザインをしていくべきかについて、サービスデザイン、UXデザインを手がけるrootの代表取締役 西村和則さんに解説していただきます。第4回のテーマは、「スケールフェーズでデザイナーが変化に対応するための4つの指針」です。

2020/08/20

フェーズによってどう変化するのか 事業のPMF期にデザイナーがとるべき4つのアプローチ

 「UI/UXデザイン」と言っても、事業規模によって取り組んでいる内容は大きく異なります。本連載では、事業のサイズや規模によって、どこに注力しながらデザインをしていくべきかについて、サービスデザイン、UXデザインを手がけるrootの代表取締役 西村和則さんに解説していただきます。第3回のテーマは、「事業のPMF期におけるデザイナーの役割」です。

2020/07/20

事業立ち上げフェーズのひとりめデザイナーに求められる役割とは

 「UI/UXデザイン」と言っても、事業規模によって取り組んでいる内容は大きく異なります。本連載では、事業のサイズや規模によって、どこに注力しながらデザインをしていくべきかについて、サービスデザイン、UXデザインを手がけるrootの代表取締役 西村和則さんに解説していただきます。第2回のテーマは、「立ち上がりのフェーズに加わるデザイナーの役割」についてです。

2020/05/27

[新連載]事業に伴走するには? デザイナーが持つべき4つの視点

 「UI/UXデザイン」と言っても、事業規模によって取り組んでいる内容は大きく異なります。本連載では、事業のサイズや規模によって、どこに注力しながらデザインをしていくべきかについて、サービスデザイン、UXデザインを手がけるrootの代表取締役 西村和則さんに解説していただきます。初回のテーマは、「これからのデザイナーに必要な4つの視点」です。

4件中1~4件を表示

戻る