著者情報

  • 大城士武

    マジシャン「セロ」アートディレクター&専属カメラマン、 スタジオアートエイトオーナー、東京モード学園(カメラ講師) タレント、モデル、広告撮影など、あらゆるジャンルの撮影を行う傍ら、銀座、赤坂のマジックバーなどでマジシャンとしても活動する異色のカメラマン。

執筆記事

2020/10/30 New

【オンライン講座/法律編】クリエイターのための著作権と契約の勘所

 職域の垣根をこえてビジネス全体にも関わることができるクリエイターを目指すために、ビジネス、開発、テクノロジー、クリエイティブなど、企業で働くクリエイターにいま必要なテーマを網羅するオンライン講義を実施します。第3回のテーマは法律。クリエイティブな活動にまつわる著作権の基本や、実際の契約書を題材に、守りたい権利や利益ごとに自身の希望を反映するための契約の勘所を、クリエイティブエージェンシー・PARTYのLegal Strategist、山辺哲識さんが解説します。

2020/10/28

【オンライン講座/デザイン心理学編】ユーザーを動かすデザイン心理学

 職域の垣根をこえてビジネス全体にも関わることができるクリエイターを目指すために、ビジネス、開発、テクノロジー、クリエイティブなど、企業で働くクリエイターにいま必要なテーマを網羅するオンライン講義を実施します。第4回のテーマはデザイン心理学。本講義ではUIと関連の高い心理学的な特徴とそれをどのように活用するかについて、株式会社gracenote 代表取締役 中村和正さんが解説します。

2020/09/30

【オンライン講座/映像編】「誰もが映像クリエイター」な時代の映像ディレクション

 職域の垣根をこえてビジネス全体にも関わることができるクリエイターを目指すために、ビジネス、開発、テクノロジー、クリエイティブなど、企業で働くクリエイターにいま必要なテーマを網羅するオンライン講義を実施します。第2回のテーマは映像。実際の映像制作で役立つ知見と考えかたについて、映像制作会社・エレファントストーンのディレクター・嶺隼樹さんが解説します。

2020/09/28

【オンライン講座/AR編】これから来るAR、その企画法と体験デザイン

 職域の垣根をこえてビジネス全体にも関わることができるクリエイターを目指すために、ビジネス、開発、テクノロジー、クリエイティブなど、企業で働くクリエイターにいま必要なテーマを網羅するオンライン講義を実施します。初回となる今回のテーマは、GAFAM各社が力を入れており、近い将来にスマホを置き換える存在であると言われるAR。ARの特性を生かした企画方法、空間的・立体的なユーザー体験の設計方法について、ARクリエイティブスタジオMESONの代表・梶谷健人さんが解説します。

2019/09/02

[動画]フォント制作の裏側もチラ見せ!TypeSquareの特徴と活用法をSTUDIO×モリサワが語る

 世界中から新規サービスやプロダクトが集まる投稿サイト「Product Hunt」でデイリーランキング1位となったことでも話題を集めたのが、次世代Webデザインツール「STUDIO」。Webサイトのデザイン・公開・運用までをコーディングなしで完結できるSTUDIOは、具体的にどのように操作するのでしょうか。今回は、STUDIOのCEO・石井穣さんだけでなく、今年の4月にモリサワのWebフォント「TypeSquare」をSTUDIOで導入したことをうけ、モリサワの吉野誠さんも登場。吉野さんはモリサ...

2019/07/01

次世代Webデザインツール『STUDIO』とは キホンのキをCEO・石井さんに聞く

 世界中から新規サービスやプロダクトが集まる投稿サイト「Product Hunt」でデイリーランキング1位となったことでも話題を集めたのが、次世代Webデザインツール「STUDIO」。Webサイトのデザイン・公開・運用までをコーディングなしで完結できるというSTUDIOは、具体的にどのように操作するのか。そして何ができるのか。今回はCEOの石井穣さんに、その特徴と基本の概念を動画で解説してもらった。

6件中1~6件を表示

戻る