「テクノロジー」に関する記事やニュース

322件中21~40件を表示

2022/03/25

【ウェビナー動画】これからのクリエイティブを取り巻く世界の変化とそのための準備

 CreatorZine編集部では、クリエイティブやテクノロジー、ブランドにまつわるトピックをその道の実践者が解説するウェビナーを開始した。2022年2月にvol.0として開催した際のテーマは「2022年、ブランドの未来――これからのテクノロジー活用おける最適解とは」。今回は、ブランディングエージェンシーのフラクタで代表取締役をつとめる河野貴伸さんが「これからのクリエイティブを取り巻く世界の変化とそのための準備」について講演を行った様子を、動画でお届けする。

2022/03/11

カギは「どこにピークをつくるか」 ブランドに関わるクリエイターが知っておくべきWeb3の勘所と対処法

 Web3、メタバース、NFTといった言葉をビジネスシーンで見かける機会が急増した。とくにクリエイティブやブランドに関わる人たちにとって、新たな顧客接点にもなりうるこれらの存在を無視することは難しいのではないだろうか。2022年2月にオンラインにて開催したCreatorZine Webinar vol.0では、ブランディングエージェンシーのフラクタで代表取締役をつとめる河野貴伸さんが登壇。「これからのクリエイティブを取り巻く世界の変化とそのための準備」と題し、今おさえておくべきWeb3の現状や、...

2022/03/03

次のステージは「クリエイティブDX」 Adobe Senseiから考える、AIとクリエイターの関係とは

 コロナ禍でいっそうデジタル化が進んだ今、クリエイターに求められることとは。必要となるスキルはなにか――。本連載では、データやマーケティングをキーワードに、クリエイターを取り巻く環境や今後の変化について考えていきます。執筆を担当するのは、アドビの阿部成行さん。第5回のテーマは「AIとクリエイターの関係」です。

2022/01/11

ツールの変化から見える、プラットフォームとともに進化を続けるクリエイティブテクノロジーの現状とは

 コロナ禍でいっそうデジタル化が進んだ今、クリエイターに求められることとは。必要となるスキルはなにか――。本連載では、データやマーケティングをキーワードに、クリエイターを取り巻く環境や今後の変化について考えていきます。執筆を担当するのは、アドビの阿部成行さん。第3回のテーマは「クリエイティブテクノロジー」です。

2021/12/27

2021年が元年 クリエイティブテックの現状や企業が活用するポイントを、リチカCEOの松尾さんが解説

 カクテルメイクからの社名変更、サービスのリニューアル、8億円の資金調達など、2021年にターニングポイントとなる取り組みを次々と発表したリチカ。運用型クリエイティブクラウド「リチカ クラウドスタジオ」の開発・提供などを通じ、企業のマーケティング課題解決を目指している同社が自らを表現する際に用いているのが、“クリエイティブテック”という言葉だ。さまざまな○○テックが急増するなか、クリエイティブとテクノロジーの領域でリチカは何を目指しているのか。そのトレンドや広まりつつある背景、環境の変化にも触れ...

2021/12/09

ARとVRを組み合わせることも可能 企業・ブランド向けVR(メタバース)空間制作サービス「One VR」とは

 編集部が注目のクリエイティブ関連サービスを紹介していく本コーナー。今回はvartiqueが開発・提供する「One VR」をピックアップ。代表取締役社長兼XRエンジニア/クリエイターの秋炭直輝さんにお答えいただきました。

322件中21~40件を表示